【運動と勉強の二刀流】㊳三種の神器で最強のビジネスマンになれ!

Ⅷ 運動と勉強の二刀流
ブログランキング・にほんブログ村へ 資格受験ランキング マラソン・ジョギングランキング

「文武両道が人生を変える!」
こんにちは!rasuです!
本日は非常に大事な「ビジネスマンの三種の神器」というテーマの再発信でございます!

三種の神器というと、義務教育で家電の三種の神器として「テレビ」「冷蔵庫」「洗濯機」と勉強されてきたのを覚えていますか?
これから社会人になる方、すでに社会人で勉強を意識されている方、
ビジネスマンの三種の神器はご存じでしょうか。
定義は様々かもしれませんが、一般に三種の神器とは「英語」「会計」「IT」の3つになります!

既にご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、こちらの3つを聞いてどのように感じましたでしょうか。

・確かに大事だなぁ。
・仕事に精一杯で勉強する時間がない。
特にスキルアップは考えていないので現状維持で問題ない。
等、様々な意見があるかと思います。

本ブログを書いている私、rasuですが先にお伝えをしておくと、こちらの3つを軸に学びを深めております。そして、この3つを勉強して視野が広くなっている気がしています!
こちらの3つについて、是非今回は言及し、皆さんの今後の学びの活用になれば幸いです!

rasuが取得した資格です。こちらも併せてぜひご覧ください!

※上記ページはアフェリエイト広告を利用しています。

ビジネスマン必須 三種の神器

① 英語

まずは一つ目、英語です。

出たよ、英語、、、と思われた方。やっぱり英語は重要なんです。
かく言うrasuは人のことを言える英語力ではないので、慌てて勉強をしております。

rasuが社会人になりたての頃、英語に関わる仕事ではなかったので、正直優先的に英語の勉強をしようという気には全くなりませんでした。
しかし、改めて今後のキャリア、そしてビジネスマンの市場価値について考えてみると、、、

日本は少子高齢化で人口減少 ⇒ 日本語の重要性は維持か低下。英語が話せる人材の価値が増す。
海外は場所にもよるが、全体的に見れば人口増加 ⇒ 英語の必要性が更に増す。

広く見ればこういう傾向にあるのではないでしょうか。
5年後10年後になると、さらにこの傾向は顕著になるのではないかと思います。
したがって、いまから英語をしっかりと勉強し土台を作っておくと、強い人材になれるのではと思います。

ただ、英語といってもどういった勉強をするかにおいては非常に広いので
英検」「TOEIC」等から手をつけてみるのが良いのではないかと思います。
資格のよいところは「目標を立ててそれに向かって計画的に勉強をする習慣が出来る」ことです!
少しでも時間を作ってトライしてみてください!

英検は「読む」「書く」「聞く」「話す」をバランスよく鍛えられる試験です。
「読む」「聞く」に偏りがちな勉強に英検は助け舟を出してくれますよ!

ビジネス英語を鍛えられる試験、TOEIC。
問題演習、試験の繰り返しで、ビジネス英語を鍛えることが出来ます。
全世界で受けられている試験ですから、圧倒的な信頼性がありますよ!

現在は中小企業診断士の学習でなかなか英語の勉強に着手できず。
ある程度勉強して英語の学習に時間を割いて行きたいと思います!

※上記ページはアフェリエイト広告を利用しています。

② 会計

会計、固いなぁ、、やらなければならないのか、、、
と思われた方、会計スキルはあるとやっぱり重宝するんです。

まずは、会社がかならず公表する財務諸表。
財務諸表は会社の健康状態を表す大事なツールなんです。

健康状態を知らずに生活をするのは危険ですよね。
したがって、最低限の会計スキルを身に着けることによって
自分の会社、更に競合他社の健康状態を分析することで安全性や成長性が確認できます。
おそらくビジネスマンに身に着けてほしい会計スキルは簿記等も間違いないですが
財務諸表の基本が理解でき、ニュース等での会計用語に強くなることなのではないかと推測します。

また、実は企業のお金の流れと個人のお金の流れは全く違うようで、共通するところも多いです。
企業のお金の流れが理解できれば、自然と家計簿等も意識して管理できるようになるはずです。
したがって、会計スキルを学ぶことで、お金の管理能力もつくと言えます。

簿記も重要なスキルですが、こちらのビジネス会計検定も財務諸表を分析するスキルが付く実践的な能力がつく資格になります。簿記よりも難易度は下がるかと思うので、こちらから勉強してみることもおすすめしたいなと思います!

実際にrasuは両方を取得してみて、ビジネス会計検定のほうが実用性が高い資格だと思います。
実際に「ネット等で決算資料を見て読み取る力」が鍛えられるからです。
簿記も有能な資格ですが、実際に作るという事はなかなかしませんよね。
まだまだマイナーな資格ですが、取って良かった!という資格として人気になってほしいなと思います!

③ IT

最後にITのスキルです。
もはやIT機器に触れない日はないと言っても過言ではない時代になりました。

こちらのITという言葉も非常に広いですが
ビジネスマンにおいては「word」「excel」「powerpoint」のようなパソコンのスキルが
どの会社でも重宝するスキルではないでしょうか。

どの会社に行っても通用するスキルのことを「ポータブルスキル」と言ったりしますが
先ほど説明した英語や会計のスキルもポータブルスキルなんですよね。
現在転職市場が活発なこの時代、ポータブルスキルを身に着けておくことは
自分市場価値を上げる必要不可欠なスキルと言えます。
1つの会社でしか使えないスキルを磨いても、他で即戦力で使えるわけではないですからね。

普段の仕事でパソコンやタブレットを使用するのであれば、自然とITスキルは意識しなくても身につくかと思いますが、ITに強くなるという点ではこちらの勉強をしてみるのも面白いかと思います。

IT基礎の資格としては「ITパスポート」という資格があります。
こちらを勉強してIT知識のベースを作っておくのも良いかもしれません。

用語を中心に学ぶ資格なので、基礎から学びたい方については大変おすすめです!

いかがでしたでしょうか。
今すぐ全部とは言わず、ちょっとアクションを起こしてエンジンをかけてみると
意外とスイスイと勉強がはかどるものです。

rasuは結構飽きが来やすいタイプなので英語と会計を交互にやったりして継続しています。
逆に1つに集中して勉強するのがあまり得意では無いタイプでして、、、
皆さんの勉強のしやすいように進めてもらえればと思います!

現在の仕事が嫌になったとき、こういったどの会社でも重宝する資格を持っておくと、転職活動で有利になります。スキルが無い人よりは有る人を採りたい!と思いますからね。
一つの会社に依存しない、どの会社でも活躍できるスキルを備えておくことはキャリア形成においてもリスクヘッジになる重要な考え方です。
1つ学習が進むとどんどん意欲的に学びたい!と思えるようになってきます。
よい歯車をどんどん回していきましょう!

本日は以上です!
毎日の皆さんの学習がより良いものになりますように!
一緒に文武両道を頑張っていきましょう!!

~rasuの哲学~
二頭を追うものは一兎をも得ず?
運動と勉強のルーティンに限ってはそんなことはない。
毎日の日常を懸命に頑張ろうとする人は素晴らしい。
皆さんの夢に向かって、やりたいことにどんどん挑戦しよう。
後悔の無い、最高の人生を歩むためにキャリアを自分の手で切り開こう。
「運動」×「勉強」は「運」を「強」くする!

→→→ 文武両道をこよなく愛するrasuの「プロフィール」はこちらのリンクから! ←←←

運動×勉強で文武両道!理想のキャリアをつくろう!
rasu

※上記ページはアフェリエイト広告を利用しています。

文武両道を持続する!rasuのおすすめ


※上記ページはアフェリエイト広告を利用しています。

ワイヤレススピーカーでコスパの良い物であればアンカーがおすすめ。
非常に音質も良く、大変重宝しております。
リラックスに、勉強にぜひ存分に活用してみてください!

資格講座は「STUDYing」がコスパ良く、おすすめですよ!!
簿記は資格の中でもコスパが良い、身につけたい資格です!
3級であれば独学で皆さんが合格できるレベルです。一緒に勉強を頑張りましょう!

簿記講座 - スマホで学べる資格講座 【スタディング】
通勤や家事の合間の時間を勉強時間に。スキマ時間で簿記検定合格を目指す忙しい人のためのスタディング 簿記講座。無料登録は簡単!スマホ・タブレット・PCで受講できる動画講義や問題をぜひお試しください。

※上記ページはアフェリエイト広告を利用しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました