【文武両道の達人から学ぶ】㉓フィギュアスケーター 羽生結弦さん

Ⅳ 文武両道の達人から学ぶ

文武両道が人生を変える!
こんにちは!rasuでございます。

文武両道のアスリートはかっこいい!!
本日はこのテーマに関して記事を書いて行くことにします。

本日は結婚が話題となった羽生結弦さんの特集となります。
それ以前にもフィギュアスケート競技で非常に素晴らしい活躍を成し遂げた元選手です。
プレイヤーとしての素質は勿論の事、インタビューの受け答えからも人間性が感じ取れます。

羽生さんは通信課程ではありながらも2020年に早稲田大学の人間科学部を卒業されております。

大学在学中はもちろん、現役で活動をされておりました。
まさに文武両道の選手と言えます。

上記の記事で羽生さんの大学での学びに関してこのようなコメントをされております。

羽生結弦さん
羽生結弦さん

目まぐるしく進化する情報という分野から、フィギュアスケートだけでなく、人間というものを見つめてみたい。そんな思いから、人間情報科学科を専攻しました。
出典:SPECIAL INTERVIEW 羽生結弦さん – 早稲田大学 (waseda.jp)

フィギュアスケートの世界で歩み続けてきましたが、数値やデータで表された自分を見てみたいという思いがありました。数値は感覚の裏付けなので、競技にも役立っています。採点方法が更新されるたびに、プログラムをアップデートしながら、現在も活用しているんですよ。
出典:SPECIAL INTERVIEW 羽生結弦さん – 早稲田大学 (waseda.jp)

羽生結弦さん
羽生結弦さん
羽生結弦さん
羽生結弦さん

競技だけでなく、研究という領域でも突破口を開きたかったんです。新たな研究の可能性があることを証明するために、自分にしかできないテーマを選びました。将来的には、選手の技術向上やAIによる自動採点など、フィギュアスケート界の発展に役立てたいです。
出典:SPECIAL INTERVIEW 羽生結弦さん – 早稲田大学 (waseda.jp)

厳密な採点で勝敗が決まる、フィギュアスケートという競技。
こういった考えは多くの人が持つでしょうが、それでも大学でしっかりと学ぶという
問題意識を持たれているは非常に素晴らしい方だと言えますね。

その他、羽生選手の過去のエピソードを紐解いていくことにしましょう!

※上記ページはアフェリエイト広告を利用しています。

羽生選手の凄さはこれだ!

①実は中高勉強はトップクラス

「練習が忙しいというのに、中学高校ともに成績は学年でもトップクラスなんですよ。特に理系の科目が得意だと聞いています。お父さんが中学の教頭先生ということもあって、しつけや教育もしっかりしているんでしょうね。試合がない日はきちんと学校に通ってマジメに授業を受けていましたし、クラスメイトやスケート部員からも『ゆづるクン』と呼ばれて慕われていたんですよ」(仙台のスケート関係者)

出典:GPファイナル銀!18歳羽生結弦のハニカミ文武両道伝説(フライデー) | 現代ビジネス | 講談社(2/2) (gendai.media)

羽生選手の人柄は、中学生時代から積みあがって今に至っているようですね。

そして勉強もトップクラス。
どうやって勉強を続けていたのか、すごく気になるところです。

学校での教育の大切さというものを非常に痛感します。
そして学生時代からきちんと教育の重要性を理解していた羽生さんは素晴らしい。

※上記ページはアフェリエイト広告を利用しています。

②人を惹きつける人間性

こんな記事がありました。

今日の記者会見でも、変わらないスタンス、礼儀正しさを評価する声が多かった。以前、日本に留学したことがある上海在住女性(28歳)も言う。

「会見場に入ってすぐに深々としたお辞儀をしましたね。あれこそがまさに羽生選手らしさだと思いました。

そして、質問を受けるたびに、『ありがとうございます』と丁寧な言葉を添えるところも大好き。むろん、スケートをしているところも好きなのですが、羽生選手の言葉は一つひとつに重みがあって、心を打つのです。自分もああいう人間になりたいと憧れます。

中国にはこういう選手はいない。きっと、私と同じように思っている中国人ファンは多いと思います。だからこそ、現役を退いても、応援したいと思うのです」

出典:「羽生選手に感謝している」 中国人女子がこれからも羽生結弦選手を応援し続けるワケ(中島恵) – エキスパート – Yahoo!ニュース

学校での礼儀正しさから、今でも人に伝わる羽生さんの人間性。
この人間性は、どうやら人の心を打つようです。
この記事はしかも中国ということで、海外の方からのコメント。
世界にまで影響を与える人柄のようです。

羽生さんの価値は、周りの人を勇気づけさせてくれるところまで影響を与えていると考えると
いったいどれだけのプラスのものを世の中に与えているのか分かりません。

勉強が出来たり、運動ができることは才能があって素晴らしいことなのですが
羽生さんのように、ヒトを惹きつける人間性を常日頃意識していきたいものです。

③大谷翔平選手とも共通するものがある

羽生と大谷は童顔のサムライだ。
柔らかい強さがあり、爽やかなしぶとさがあり、穏やかな激しさがある。
「武」と「和」、
二つの文化を合わせもつところは日本文化の進むべき道を示すように思える。  
最近の日本の若者に向上心が欠如しアイドルを追いかけてばかりいることを心配する向きもあるが、スポーツ選手の活躍は、それだけではないことを感じさせてくれる。

出典:「童顔のサムライ」大谷と羽生が示す日本の方向性──「しなやかさの外交」(THE PAGE) – Yahoo!ニュース

非常に面白い記事を拝見しました。
「武」と「和」が羽生さんと大谷さんは特に優れているという事。

少し私なりに言い換えて表現をすると
「武」は「泥臭く飽くなき向上心を大切にすること」
「和」は「優しく秩序を守って、周りの方を大切にすること」

羽生さんは現役を引退されているので、選手かそうでないかという現時点での違いはあるものの、
羽生さんも大谷選手もこの2面性に優れた方だと思います。
この2つが見る人の心を打つのでしょうね。

文武両道という記事で特集をさせて頂いておりますが、
こういった人間性における2面性の両立を目指すことも素晴らしいと思います。
マネをすることは良いことです。
素晴らしいモデルの方のマネをすることで、どんどん人としての成長を大事にしていきましょう。
自分が磨かれることで、周りの人を幸せに。それを見ている自分も幸せになります。
愚直に自分ができることをコツコツとやっていきましょう!

~rasuの哲学~
二頭を追うものは一兎をも得ず?
運動と勉強のルーティンに限ってはそんなことはない。
毎日の日常を懸命に頑張ろうとする人は素晴らしい。
皆さんの夢に向かって、やりたいことにどんどん挑戦しよう。
後悔の無い、最高の人生を歩むためにキャリアを自分の手で切り開こう。
「運動」×「勉強」は「運」を「強」くする!

→→→ 文武両道をこよなく愛するrasuの「プロフィール」はこちらのリンクから! ←←←

運動×勉強で文武両道!理想のキャリアをつくろう!
rasu

ブログランキング・にほんブログ村へ 資格受験ランキング マラソン・ジョギングランキング

※上記ページはアフェリエイト広告を利用しています。

文武両道を持続する!rasuのおすすめ


※上記ページはアフェリエイト広告を利用しています。

羽生さんの特集をさせて頂いたので、羽生さんがモデルになっており
かつ自分がつかっているものの紹介。
肩こりなどに効果的な磁気ネックレス。
気持ち的に方が楽に動いてくれているように感じます。

体のメンテナンスはパフォーマンスを上げます。
こういったものを活用して、仕事やプライベートを一層充実させていきましょう!

資格講座は「STUDYing」がコスパ良く、おすすめですよ!!
簿記は資格の中でもコスパが良い、身につけたい資格です!
3級であれば独学で皆さんが合格できるレベルです。一緒に勉強を頑張りましょう!

簿記講座 - スマホで学べる資格講座 【スタディング】
通勤や家事の合間の時間を勉強時間に。スキマ時間で簿記検定合格を目指す忙しい人のためのスタディング 簿記講座。無料登録は簡単!スマホ・タブレット・PCで受講できる動画講義や問題をぜひお試しください。

※上記ページはアフェリエイト広告を利用しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました