【役に立つキャリア情報】㉓サンクコストを味方につける生き方

Ⅲ 役に立つキャリア情報
運動×勉強で文武両道!理想のキャリアをつくろう!

文武両道が人生を変える。
こんにちは!rasuでございます。

本日はこちら!「サンクコストを味方につける」というテーマでお話をしていきます!
出ました、難しい用語、サンクコストってなんだよって話ですよね。
丁寧に解説をしていきますので、ご安心ください。

※上記ページはアフェリエイト広告を利用しています。

既に投資した事業から撤退しても回収できないコストのことで、埋没費用ともいう。それまでに費やした労力やお金、時間などを惜しんで、それが今後の意思決定に影響を与えることを、サンクコスト効果と呼ぶ。

出典:サンクコスト|証券用語解説集|野村證券 (nomura.co.jp)

ビジネスで投資判断においてよく使われる用語です。
過去に引きずられて判断に迷ってしまうことですね。

本当に身近な例で例えるのであれば、UFOキャッチャーでほしい商品に100円玉を入れる行為。
せっかくお金を入れたのにもったいない!取れるまでやらないと!
というような経験、皆さんにもございませんでしょうか。

これは投資と少し似ている気がします。取り返さないと!という心理ですね。
他にもギャンブルにのめりこんでしまうのもそうですし、時間をかけてランチに並んだからここまで来たら並んでやる!みたいな心理も該当するのではと思います。

こういった事例であれば、割り切ってゼロベースで考えなければなりません。
なぜなら、引きずっていたら更にマイナスになってしまう可能性があるからです。
損を切る勇気を持って、一から考えていく姿勢が必要です。

しかし、過去を引きずっても良いと考えることがあります。
それが「資格の取得を継続して行う事」です。
これは、ここまで勉強したのだから、最後まで取得しないともったいないという気持ちが今後のキャリアに大きく影響するわけなんです!!

前回も取り上げさせて頂いた、元AKBの武藤十夢さん。
大学院に行って、そしてFPや気象予報士等様々な資格を取得されています。
この方はおそらく、勉強習慣が身に付き、学ぶことが楽しくて仕方がないのでしょう。
そして、学びを辞めてしまうともったいない。どんどん学習したい!という気持ちでこうやって勉強をされているはずです。
よいサンクコストを身につけられているのではと推測します。

こうやって学びを続けていくことで、点が線となり、仕事の場でも活用できる日が来るはずです。
コツコツ学びを続けることで、花が咲くはずです!

コロナ禍でrasuが資格の取得に励み始めました。
3年での資格の実績を書かせて頂きます!

①秘書検定2級取得

②FP3級取得

③FP2級取得

④簿記2級取得

⑤ITパスポート取得

⑥TOEIC835点取得

⑦ビジネス会計検定2級取得

⑧中小企業診断士 勉強中!

コロナ禍から3年でこういったレールを敷くことができました。
今思っても勉強にハマりにハマったなという印象です。
ここまで勉強できたので、やめたらもったいないという境地に至ることが出来ています。

こういったいいサンクコストを持って勉強習慣をつけ、加速度的に学習を進める。
ここまでくれば、他の方との大きな差を付けられると信じて学びを深めております!
一緒に良いサンクコストを持って、素晴らしいキャリアをつくっていきましょう!!

~rasuの哲学~
二頭を追うものは一兎をも得ず?
運動と勉強のルーティンに限ってはそんなことはない。
毎日の日常を懸命に頑張ろうとする人は素晴らしい。
皆さんの夢に向かって、やりたいことにどんどん挑戦しよう。
後悔の無い、最高の人生を歩むためにキャリアを自分の手で切り開こう。
「運動」×「勉強」は「運」を「強」くする!

→→→ 文武両道をこよなく愛するrasuの「プロフィール」はこちらのリンクから! ←←←

運動×勉強で文武両道!理想のキャリアをつくろう!
rasu

資格受験ランキング マラソン・ジョギングランキング

※上記ページはアフェリエイト広告を利用しています。

文武両道を持続する!rasuのおすすめ

簿記講座 - スマホで学べる資格講座 【スタディング】
通勤や家事の合間の時間を勉強時間に。スキマ時間で簿記検定合格を目指す忙しい人のためのスタディング 簿記講座。無料登録は簡単!スマホ・タブレット・PCで受講できる動画講義や問題をぜひお試しください。

※上記ページはアフェリエイト広告を利用しています

資格講座は「STUDYing」がコスパ良く、おすすめですよ!!
簿記は資格の中でもコスパが良い、身につけたい資格です!

資格の勉強は、休日でがっつりやる派の方もいらっしゃるでしょうが、
毎日積み重ねてコツコツやっていくほうが、定着度も高いです。
1日でも早く行動に起こし、少しでも時間を確保して勉強を進めておく。
資格の取得までは達成できなくても、勉強をして理解できるところまでいけば大きいですよ。
やらない人との差は大きく開いて行くばかりです。
資格を取って、周りに「差」をつけられる人になりましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました