【役に立つキャリア情報】⑧エントリーシートの合否はどう判断してる?教えてください!

就活 ES Ⅲ 役に立つキャリア情報

出典:エントリーシートとは?履歴書との違いやES作成のポイントを解説|インターンシップガイド (internshipguide.jp)

ブログランキング・にほんブログ村へ 資格受験ランキング マラソン・ジョギングランキング

「文武両道が人生を変える!」
こんにちは!rasuです。
本日はこちらのテーマになります!
皆さんが気になるであろう、エントリーシートの合否の判断についてです。
ぶっちゃけ話になると思います。ぜひご覧ください!

※上記ページはアフェリエイト広告を利用しています。

エントリーシートで何を見ている?

出典:就職活動と転職活動の違い – E&M JOBS (ten-navi.com)

就職・転職活動の際の最初の関門

エントリーシートは最初に企業に提出するべき第一関門となる書類です。
こちらを避けてキャリア活動はできないと言っても過言ではないでしょう。

エントリーシートの書き方のコツについては、こちらを併せてご覧ください!

まずは合格に向けて、エントリーシートの作成に励まれていることと思いますが
「なぜ落ちる?」とどのように修正をしていいかわからないと思ったことはないでしょうか。
本ページでは、元採用担当であるrasuがどういうポイントを見ていたのかを基に解説していきたいと思います!

まず、話をする前に重要な話をします。
あくまで「東証一部上場企業の製造業」における企業でのポイントになります。
業界によっては見るポイントが全く違う可能性がありますのでその点はご容赦ください。

ポイント①:指示に従って作成が出来ているかどうか

出典:「基礎」と「基本」の違いとは?意味から使い分けまでわかりやすく解説 – スッキリ (gimon-sukkiri.jp)

こんなの当たり前じゃん!」と思った方は多いでしょう。
皆さんが当たり前のように書いている作業だとしても、守らなければならない事項は実はたくさんあるのが、このエントリーシートと呼ばれるものなんです。

・基本情報(名前、学歴、資格等)をもれなく書けているか
・写真はサイズ、向きが正しく添付されているか
・エントリーシートの質問に正しく回答できているか

rasuが採用担当をしていて、意外と基本を守れていない方が多いことに気が付きました。
情報の漏れがある、写真のサイズが合っていない、指定された文字数で文章が書かれていない(指示されていなくても7割から8割書くのが鉄則)等です。
そういう方は「見直しをしていない」「ITスキルが無い」と判断され不合格になる可能性があります。
せっかく時間を使うのだから、テストのときの見直しのように時間をかけて正しくかけているかどうかの見直しを行いましょう。

※上記ページはアフェリエイト広告を利用しています。

ポイント②:ありきたりな内容になっている

出典:「在り来たり(ありきたり)」って、なんで在ったり来たりと言うの? | 日本語不思議辞典 (wisdom-box.com)

次はこちらです。独自性がないエントリーシートになっているということです。
エントリーシートは何のために出すかというと「面接に来てもらう候補者を選ぶため」の材料ですよね。にも拘わらず個性が無ければ、またありきたりな内容になっているようでは埋もれてしまいます。
多くの候補者のエントリーシートを見ている採用担当にとっては
「またこの内容か、、、」
「個性がないなぁ」
「特徴が掴みづらいなぁ」

といった感想を与えてしまいます。
rasuのエントリーシート攻略ページを読んでぜひ個性を発揮することを心がけましょう!

エントリーシートは
「自分の好きなペースと時間で作成ができる(ただし期日は厳守)」
「参考書などを見て作成ができる」
「自分のことだから、そこまで詰まるようなものではない(はず)」

という点では、自分で非常にコントロールしやすい項目です。
個性を発揮できるピカピカのエントリーシートを作成しましょう!

ポイント③:適性検査でのミスマッチ

出典:適性検査とは?人事が知っておきたい25種類の検査の特徴、選び方、活用のポイントを紹介 | PR TIMES MAGAZINE

①と②を完全に極めて問題ないのに落ちてしまったという方。
それでもエントリーシートは落ちるものです。気になさらないでください。
それでも不合格になる理由は「適性検査でのミスマッチ」が原因となるかと思います。
おそらく、どの企業の採用担当も一番重視をしているのはこちらだと考えます。

適性検査の導入編については、こちらを参照してみてくださいね!

まず能力検査についてです。
企業によっては、「点数が○○点以下の人は不合格とする。
という基準を設けているところがあります。
多くの方のフィルターをかける企業にとっては能力検査=地頭の良さととらえているのでしょう。
採用するのであれば、地頭がいい人が欲しいはずですからね。

つづいて性格検査。
これは企業には様々な適性項目が数字で定量的に出てくるものになります。
そうすると、人事の中では自社で大事にしている適性項目というのをおそらく定めており
この適性に見合わない人は不合格とする。」という基準を設けている可能性が高いです。

能力検査では勉強次第では上げることができたとしても、性格検査は性格なので不可能です。
したがって、この③の項目で不合格になるのであれば仕方がありません。
次の会社!と気持ちを切り替えて頑張ることにしましょう。
受験勉強と違ってキャリア活動の難しいところは性格検査という自分ではコントロールできないところが評価の軸になってしまう」という点です。ここは本当に大切なポイントです。
恋愛と一緒で、性格の合わない人と一緒に居たくないのと同じ。
企業も性格で人を判断したいんですよね。

もっと簡単に行ってしまえば、「エントリーシートが不合格になるのは仕方がない」んです。
最大限合格できる要素を自分で高めつつ、ダメだった時のことも考えてアクションを起こしていきましょう!!

皆さんのキャリアが素晴らしい方向に進んでくださることを期待しております!

~rasuの哲学~
二頭を追うものは一兎をも得ず?
運動と勉強のルーティンに限ってはそんなことはない。
毎日の日常を懸命に頑張ろうとする人は素晴らしい。
皆さんの夢に向かって、やりたいことにどんどん挑戦しよう。
後悔の無い、最高の人生を歩むためにキャリアを自分の手で切り開こう。
「運動」×「勉強」は「運」を「強」くする!

→→→ 文武両道をこよなく愛するrasuの「プロフィール」はこちらのリンクから! ←←←

運動×勉強で文武両道!理想のキャリアをつくろう!
rasu

※上記ページはアフェリエイト広告を利用しています。

文武両道を持続する!rasuのおすすめ


※上記ページはアフェリエイト広告を利用しています。

おすすめのモニター台です。
自分はディスプレイ置きと本や資料の保管に使っています。
値段以上の質と使いやすさで◎
おすすめのお買い物です!!

資格講座は「STUDYing」がコスパ良く、おすすめですよ!!
簿記は資格の中でもコスパが良い、身につけたい資格です!
3級であれば独学で皆さんが合格できるレベルです。一緒に勉強を頑張りましょう!

簿記講座 - スマホで学べる資格講座 【スタディング】
通勤や家事の合間の時間を勉強時間に。スキマ時間で簿記検定合格を目指す忙しい人のためのスタディング 簿記講座。無料登録は簡単!スマホ・タブレット・PCで受講できる動画講義や問題をぜひお試しください。

※上記ページはアフェリエイト広告を利用しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました