【良質な睡眠で文武両道】①日本は睡眠負債の超大国

Ⅵ 良質な睡眠で文武両道

文武両道が人生を変える!
こんにちは!rasuです!

本日は新テーマで記事を書いて行きたいと思います。
テーマは「良質な睡眠で文武両道」というテーマになります。
文武両道を主テーマとして記事を書いておりますが、紐づいて睡眠は凄く大切だなと。

すごく当たり前の話になりますが、1日の約1/3は睡眠を取ります。
したがって、睡眠が日中のパフォーマンスに大きな影響を与えることになります。
文武両道を上手く行っているためには睡眠としっかりと向き合っていくことが必要になってくるでしょう。

ところが日本は世界一寝ていない国。
先進国の中で圧倒的に短いんです。これは改善しなければなりません。

このテーマでは睡眠に役立つ情報を少しずつ公開していくことで、皆さんの普段のパフォーマンスを上げる一助になっていただけたらと思います。

近年はスリープ関連商材、スリープ測定アプリサービス等睡眠ブームが来ていると感じております。
この流れに乗って、普段の睡眠を見直していきましょう!

本日はこちらの記事を参考に、睡眠に役立つ情報を書いて行くことにします。
詳しく知りたい方は是非書籍をご覧ください!

※上記ページはアフェリエイト広告を利用しています。

皆さんの当たり前を見直す、睡眠お役立ちコラム 3選!

①週末の寝だめで睡眠負債は取り返せない

平日は睡眠時間を抑えて、休日にがっつり取るという方、いらっしゃいませんか?
結論から言うと、それで元を補っているとは言えないのです。

ニュートンに記載されている実験によると、
40分の睡眠負債を返すのに、およそ3週間かかる」とのことでした。
数日長く寝たくらいでは、睡眠負債を返すことはできないのです。

寝だめが体内時計が崩れてしまい、生活のリズムが乱れることに繋がります。
糖尿病のような病気にも起因してきます。
寝だめの習慣はほどほどにしておきたいものですね、、、

せっかくのお休みは、充実した形にしたいですよね。
寝だめの時間には使わず、平日と同じ睡眠時間を極力保ち、よいルーティンにしましょう!

出典:Newton別冊 睡眠の教科書 最高のパフォーマンスを発揮するために p10-11

②睡眠負債は肥満に繋がる

こちらも世界各地で行われた調査を基に発表された情報です。
1時間の睡眠時間が少なくなると、肥満の程度を示す指標であるMBIが0.35上がる」とのことです。

とくには睡眠時間が6時間以下の人は太りがちになる傾向があるとのことでした。
また、9時間以上眠る人も高いみたいですね。
7-8時間がバランスがよいようです。

睡眠時間が短い ⇒ 太りぎみに ⇒ 好きでもないジムに行く ⇒ 挫折
という悪循環に陥っていませんか?
こういった負のスパイラルを防ぐためには、睡眠時間を確保することが必要なのです。
睡眠が一番のダイエットに。ジムに行く費用も削減でき、一石二鳥です。

ちなみに、なぜこのような傾向に繋がるかについてです。
睡眠不足になると、食欲を増加させるホルモン(グレリンなど)の分泌量が増える一方で、食欲を抑えるホルモン(レプチン)の分泌量が減ってしまうから」とのことです。
その結果食べる量が増えることになるようですね。

十分な睡眠を取って、健康管理に努めましょう!

出典:Newton別冊 睡眠の教科書 最高のパフォーマンスを発揮するために p38-41

※上記ページはアフェリエイト広告を利用しています。

③眠るだけでパフォーマンスの向上に

こちらも調査結果による情報になります。
アメリカで、バスケットボール選手である11名の大学生を対象に、睡眠時間をたっぷり取ってもらう実験を行いました。

通常の週とたっぷり取った週でなんと、
・85メートルを走るタイムが平均で0.7秒早くなった
・バスケットボールのフリースローが10回中平均7.9回が8.8回に増えた

という改善が見られたとの事です。

また、やる気のアップや疲労感・落ち込み、怒りの感情などが減っていたとの事。
このような感情のコントロールがプラスに働けば、幸福度も高まるに違いありません

野球の大谷翔平選手もたっぷり睡眠を取ることで有名になりました。
きちんと眠るという当たり前のことをするだけでパフォーマンスがあがる。
この当たり前のことに再度気づいて見直していきたいものですよね!

出典:Newton別冊 睡眠の教科書 最高のパフォーマンスを発揮するために p67

以上、睡眠のお役立ち情報を今回は3つに分けてご紹介をさせて頂きました。
本当に端的に言うのであれば、

「こんなにいいことばかりなのに、なぜ寝ないのだろう?もっと睡眠を大事にしよう!」
ということになります。

普段の活動で皆さんは非常に忙しくされているかと思います。
ただ睡眠の優先度を下げることは、日中のパフォーマンスに影響します。
一度生活習慣を見直し、睡眠にリソースを割いてみてはいかがでしょうか?

睡眠がとれない環境で仕事をしている方は、キャリアチェンジも考えてみてください。
睡眠が確保できない仕事は、思い切って言いますが無理をしてまでする仕事ではありません。
「良く食べ」「良く寝て」「良く動く」といった、この当たり前に気づけることが幸福度を高めます。

素晴らしいキャリアを拓きたいのであれば、たっぷりと睡眠を取ろう!!

~rasuの哲学~
二頭を追うものは一兎をも得ず?
運動と勉強のルーティンに限ってはそんなことはない。
毎日の日常を懸命に頑張ろうとする人は素晴らしい。
皆さんの夢に向かって、やりたいことにどんどん挑戦しよう。
後悔の無い、最高の人生を歩むためにキャリアを自分の手で切り開こう。
「運動」×「勉強」は「運」を「強」くする!

→→→ 文武両道をこよなく愛するrasuの「プロフィール」はこちらのリンクから! ←←←

運動×勉強で文武両道!理想のキャリアをつくろう!
rasu

ブログランキング・にほんブログ村へ 資格受験ランキング マラソン・ジョギングランキング

※上記ページはアフェリエイト広告を利用しています。

文武両道を持続する!rasuのおすすめ


※上記ページはアフェリエイト広告を利用しています。

本日参考にさせて頂いた資料はこちら。
睡眠は専門性が高く、学術的で難しい部分もありますが、身近で実感しやすい側面もございます。
こちらは絵が多く、非常に内容が入ってきやすい構成にもなっておりますから是非手に取ってみてください。

社会人になって改めてこういった雑誌を拝読するとすごく楽しいですね。
勉強って本来楽しいものだなと気づかされます!

資格講座は「STUDYing」がコスパ良く、おすすめですよ!!
簿記は資格の中でもコスパが良い、身につけたい資格です!
3級であれば独学で皆さんが合格できるレベルです。一緒に勉強を頑張りましょう!

簿記講座 - スマホで学べる資格講座 【スタディング】
通勤や家事の合間の時間を勉強時間に。スキマ時間で簿記検定合格を目指す忙しい人のためのスタディング 簿記講座。無料登録は簡単!スマホ・タブレット・PCで受講できる動画講義や問題をぜひお試しください。

※上記ページはアフェリエイト広告を利用しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました