【役に立つキャリア情報】⑪(3)採用担当者の裏側:書類選考編 (通過したい!)

就活 ES キャリア Ⅲ 役に立つキャリア情報
ブログランキング・にほんブログ村へ 資格受験ランキング マラソン・ジョギングランキング

「文武両道が人生を変える!」
こんにちは!rasuです。
本日はこちらのテーマになります!「採用担当者の裏側」コーナー。
普段皆さんからは見えない採用担当者の仕事を共有し、違った目線でキャリアに活かしてもらいたいと思い、このコーナーを設けました。
1回では説明をしていくことは難しいので、何度かに分けて公開していきたいと思います!

本日はこちら。書類選考
いったいどういう基準で選考をしているのか、ぶっちゃけたいと思います!
本テーマでぜひ採用の裏側を知ってください!

重複する内容があるかと思いますが、こちらでも書類選考の解説をしています。ぜひご覧ください!

※上記ページはアフェリエイト広告を利用しています。

採用担当者の仕事 ~書類選考編~

出典:【転職 履歴書】書類選考はコツと印象!面接官が直伝する8ステップ (youthplanet.co.jp)

①履歴書やエントリーシートで何を見ている?

まず、rasuが当時担当していた「一部上場企業のメーカー」の書類選考通過率です。

おおよそですが、70%でした。
しっかりと対策をすれば、受かる会社だと言えるかもしれませんね!

では、まずどういう基準で書類を見ているかですが、rasuはまずこの点はマストにしていました。
・指定された字数の8割以上を埋められているかどうか。
・誤字脱字がないか。
・写真が正しく添付されているか、正しく出力できるか(今はデータがほとんど)。

まずはこちらで素直にかけているかどうかを確認します。
また、データで入力をしてもらうので、本当に基礎的なITスキルも確認できます。

書類の内容についてです。
・個性が出ているか(ありきたりな内容は×)
実は、履歴書・エントリーシートに関してはこれだけです。でもすごく大切なんです。
何千人の書類を読んでいると、どうしても個性が出ていないものは印象に残りません。
きちんと自分のことを振り返って書くことが出来ているかどうかを書類で見ております。

②webテストはどういったところで判断している?

出典:適性検査 | Webテストの特性を知っておこう | キャリタス就活成功ガイド (career-tasu.jp)

webテストは採用担当者において、非常に重要な判断材料です。
しかも判断がしやすい情報です。
なぜなら「定量的に結果が分かるから」です。

rasuの場合は10段階で言語能力と計数能力が分かるテストを採用しておりました。
10に近づけば、能力が高いとみなすことが出来る試験になります。
これで1や2、場合によっては3のような低い数値の方は不合格と判断出来たりするんです。
実際rasuの会社は1や2の方は不合格としておりました。
ですので、皆さん。webテストはしっかりやりましょう!!

また、性格検査も1から10で定量的に評価できます。
例えば、「計画性があるかないか」「ヴァイタリティがあるかないか」「協調性があるかないか」
等30項目近い適性が数字で確認することができるんです。
事前に企業では、どういった特性の人を採用したいかということを決めていることがほとんどです。
したがって、協調性が高い人を採用したいのに、協調性が無く、1か2の評価が付いている人はどれだけ能力検査が高くても不合格と言えるでしょう。

これがキャリアにおける試験の難しさなのです。
どれだけテストで高い点数をとって、高い偏差値を叩き出したとしても合格するとは限らない。
パーソナリティが合わなければ不合格なのです。
したがって、企業から不合格通知をもらったとしても、決して悲観的にならないでください。
相手とのただの相性の問題。人間性が悪いわけではないんです。

話を戻すと、rasuの会社は持っていてほしい特性を5つほど定めており、
この数値が5以上かどうかを判断基準としておりました。
企業によって評価の仕方はバラバラかと思いますが、こんな形で皆さんは選考されているんですよ!

※上記ページはアフェリエイト広告を利用しています。

③合格するために皆さんができることは?

出典:【宅建試験に合格したい…】短期間・独学・ストレート合格した私の実体験から断捨離しておすすめする10個の勉強ツール – ひかる人財プロジェクト (hikarujinzai.com)

webテストは短期間でコントロールをして点数や評価を上げられるものではありません。
したがって、合格に向かって少しでも確率を上げたいのであれば、「履歴書・エントリーシートを磨く」ことでしょう!

他人に一度見てもらう

人それぞれ思考の癖というものがあります。
自分では良いと思っていても、読み手からするとマイナスに映るものがあるかもしれません。
家族、キャリアセンター、サポート会社などを使って一度見てもらうとよいでしょう!

数字を入れて見やすく

数字を使った表現は相手に非常に伝わりやすいです。
数字は相手と共通して語れる基準なので、是非盛り込んでいくと良いでしょう。
文章が見やすいと、その時点で評価はアップすること間違いなしです。

人事からのフィードバックがあれば、絶対に聞き逃さない

企業によっては、本人に直接フィードバックをしてくれるところがあります。
このような会社に出合ったら、迷わずメモを取っておくようにしましょう。

ただし、自分から聞くのはNGです。
改善したいという意識が強いのは良いことですが、すぐに答えを求めようとする方ととらえられることもあります。このほうなリスクは避けておくことが賢明です。

あまり、大声で言える方法ではないですが
志望度が低い会社」であれば、聞いてみてもいいかもしれません。
万が一落ちてしまっても、参考にして他を当たればいいわけですからね!

本日は採用担当者の裏側ということで、書類選考のフェーズでご紹介をしました。
皆さんのキャリアが素晴らしい方向に進んでくださることを期待しております!

~rasuの哲学~
二頭を追うものは一兎をも得ず?
運動と勉強のルーティンに限ってはそんなことはない。
毎日の日常を懸命に頑張ろうとする人は素晴らしい。
皆さんの夢に向かって、やりたいことにどんどん挑戦しよう。
後悔の無い、最高の人生を歩むためにキャリアを自分の手で切り開こう。
「運動」×「勉強」は「運」を「強」くする!

→→→ 文武両道をこよなく愛するrasuの「プロフィール」はこちらのリンクから! ←←←

運動×勉強で文武両道!理想のキャリアをつくろう!
rasu

※上記ページはアフェリエイト広告を利用しています。

文武両道を持続する!rasuのおすすめ


※上記ページはアフェリエイト広告を利用しています。

運動のしすぎで巻き爪になり、評判が良いのでこちらを使っております。
効果があるかどうかは長期間継続をして使用してみなければというところですが
一度クチコミを確認してみてください!評価がすごく高いかと思います!

資格講座は「STUDYing」がコスパ良く、おすすめですよ!!
簿記は資格の中でもコスパが良い、身につけたい資格です!
3級であれば独学で皆さんが合格できるレベルです。一緒に勉強を頑張りましょう!

簿記講座 - スマホで学べる資格講座 【スタディング】
通勤や家事の合間の時間を勉強時間に。スキマ時間で簿記検定合格を目指す忙しい人のためのスタディング 簿記講座。無料登録は簡単!スマホ・タブレット・PCで受講できる動画講義や問題をぜひお試しください。

※上記ページはアフェリエイト広告を利用しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました