【文武両道の達人から学ぶ】⑩ラグビー 福岡 堅樹選手

ラグビー 福岡 Ⅳ 文武両道の達人から学ぶ

出典:U20日本代表セレクション合宿参加メンバー発表 世界大会は6月から南アで開催 – ラグビーリパブリック (rugby-rp.com)

ブログランキング・にほんブログ村へ 資格受験ランキング マラソン・ジョギングランキング

文武両道が人生を変える!
こんにちは!rasuでございます。

文武両道のアスリートはかっこいい!!
本日はこのテーマに関して記事を書いて行くことにします。

ラグビーの福岡堅樹選手です!

2019年のラグビーワールドカップでベスト8に大きく貢献した福岡選手。
スポーツでの活躍はもちろんの事、異色の道を志すアスリートでもあります。


本日は福岡選手の経歴についてみていくことにしましょう!

※上記ページはアフェリエイト広告を利用しています。

文の道

福岡県「福岡高校」を卒業し、1年間の浪人生活を経て「筑波大学」に入学。
勉強で大変努力をされた苦労人です。
しかし、医学部進学への道をあきらめきれず、順天堂大学の医学部に合格。
ワールドカップ選手兼医学部合格の異色のスペシャリストです。

文を大切にする福岡選手

なぜアスリートと勉学の両立が出来たのか。福岡選手はどのような意識を持たれていたのでしょうか。

福岡堅樹選手
福岡堅樹選手

これに関しては、本当にその人に合うか合わないかの問題なので……。僕は長時間勉強ができない人なんで、今だと長くて1時間ぐらいですかね、そこまでやると切れちゃう感じで。その分、しっかりと集中力を持って、短時間勉強して、ちゃんと休憩時間を挟んでの繰り返しになるんです。ダラダラと時間だけかけて、やった気にならないようにはしています。

 時間は目安ではありますが、それより、どこまでやるっていう内容で決めるんです。うまいことハマってそこまでいければ早く終わりますし、時間で縛る意味はない。集中力がない状態で続けてもしょうがないと思っていますから。

出典:ラグビー福岡堅樹が明かす医学部受験。化学が得意、勉強は「超集中型」|ラグビー|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva (shueisha.co.jp)

意外と集中力が長く続かないタイプの方であるということです。
しかし、福岡選手が大事にしていたのは「メリハリ」。

やるぞと決めたら集中力が持続するまで最大限の能力を出す。
そして息抜きをしてまた実行することを繰りかえす。スイッチのオンオフが上手なんでしょう。

極端な話、ラグビーは時間制限のあるスポーツなので、時間内に点をたくさん取れば勝つ。
スポーツの特性柄、集中力を発揮する時間をコントロールできているのでしょう。
確かにだらだらと長時間勉強をしても、効果はないかもしれません。

今は医学的にも、睡眠時間が必要だということがわかってきていますから。僕はちゃんと6、7時間ぐらい睡眠時間を取るようにしていますし、僕は理屈でいくほう、理にかなったことをしていくほうが好きなんですよ。
出典:ラグビー福岡堅樹が明かす医学部受験。化学が得意、勉強は「超集中型」|ラグビー|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva (shueisha.co.jp)

福岡堅樹選手
福岡堅樹選手

短時間にも関わらず、実際にやっている事は非常に現実的。
睡眠時間はしっかりと確保して、やりたい事やるべき事を徹底している方です。
時間の使い方が非常に上手い選手と言えますね。
過去にも様々な文武両道のアスリート選手について触れてきましたが、時間の使い方が大変上手です。

福岡選手の場合がラグビーという時間を上手く使うスポーツを数多くこなしてきたからこそ、極めた道なのかもしれません。しかし、これは努力次第では我々も導入できるスキルです。
時間を確保して、まずはその時間を集中する。スマホを見ない。頑張ればできそうですね!

※上記ページはアフェリエイト広告を利用しています。

武の道

スポーツ面ではどういうスタンスで取り組まれていたのでしょうか。

武を大切にする福岡選手

福岡堅樹選手
福岡堅樹選手

僕は効率を重視して生きてきました。勉強も短い時間で集中する。ラグビーの練習もそうでした。でも、ラグビーのおかげで「効率だけではやっていけない世界」を知ることができたと思います。
出典:福岡堅樹の名言格言20選│名言格言.NET (meigenkakugen.net)

勉強面では短時間集中を大事にされていた福岡選手。
しかし、ラグビーでは勉強では学べないことを学ぶことができたということでした。
チームスポーツであり、かつ展開の流れが大きく左右するスポーツ。
勉強だけでは得られないラグビーの魅力があるからこそ、継続して最大のパフォーマンスを発揮することができたのでしょう。

(2019年W杯初スタメンで2トライを決めて)この時のために全ての時間を犠牲にしてこの勝利のために頑張ってきたので本当に最高です!!
出典:福岡堅樹の名言格言20選│名言格言.NET (meigenkakugen.net)

福岡堅樹選手
福岡堅樹選手

人生はトレードオフ。
やりたいことがあったら、何かを捨てて集中しなければならない。
福岡選手だけではなく、皆さんが当てはまること。
やりたい事を犠牲にして本当に頑張ってきてよかった!
改めて、そう思える人生を送るために無駄な時間を作らず努力をしていきたいものです。

福岡選手から学べる事

出典:終わりの英語表現いろいろ | 英会話スクールが教える生きた英語表現|NOVA LEARNING

予め終わりを知ることは重要である。

福岡選手は下のように語っております。

福岡堅樹選手
福岡堅樹選手

自分自身のラグビー人生に期限を決めていた。終わりがあったからこそ、ここまで頑張れた。自分としてはやり切ったと言えると思います。
出典:ラグビー日本代表から医学部へ! 福岡堅樹のメッセージに林修も感服「学ぶべきところしかない!」<初耳学> | WEBザテレビジョン (thetv.jp)

人が必ず死ぬように、物事には必ず終わりは来る。
福岡選手の言葉から、改めて当たり前のことに気づかされました。

逆にいつ終えて、今後何をしていくのかを考えるきっかけに繋がる。
計画性の大切さを感じます。
やり切ったと思える心を持てると、今後の生活における大きな自信になりますからね!
始めと終わりをしっかりと設定をして、プロセスは試行錯誤をしながら挑戦をしていく。
資格の勉強なんかは小さいですが、誰でも実行が出来る素晴らしい取組みです。
計画無しに生活しているなと思っている方、福岡選手のこの哲学を取り入れて実行していきましょう!

今後は選手活動を退かれ、また医学の専門的知識を吸収してラグビー界に貢献してくれるのではないかと思います。異色の経歴でラグビー界、また文武両道のエバンジェリストとして活躍して欲しいなと思います!今後の福岡選手の活躍を期待します!

~rasuの哲学~
二頭を追うものは一兎をも得ず?
運動と勉強のルーティンに限ってはそんなことはない。
毎日の日常を懸命に頑張ろうとする人は素晴らしい。
皆さんの夢に向かって、やりたいことにどんどん挑戦しよう。
後悔の無い、最高の人生を歩むためにキャリアを自分の手で切り開こう。
「運動」×「勉強」は「運」を「強」くする!

→→→ 文武両道をこよなく愛するrasuの「プロフィール」はこちらのリンクから! ←←←

運動×勉強で文武両道!理想のキャリアをつくろう!
rasu

※上記ページはアフェリエイト広告を利用しています。

文武両道を持続する!rasuのおすすめ


※上記ページはアフェリエイト広告を利用しています。

今日は人気資格の一つ、FP(ファイナンシャルプランナー)の紹介です。
テキストはこちらが非常にわかりやすいですよ。
6項目をFPは勉強します。どれも今後の資産形成に役立つので、一般教養としてもおすすめです。
このテキスト1冊で一生分の資産の管理に繋がると思えば、良い投資ではないでしょうか?

資格講座は「STUDYing」がコスパ良く、おすすめですよ!!
簿記は資格の中でもコスパが良い、身につけたい資格です!
3級であれば独学で皆さんが合格できるレベルです。一緒に勉強を頑張りましょう!

簿記講座 - スマホで学べる資格講座 【スタディング】
通勤や家事の合間の時間を勉強時間に。スキマ時間で簿記検定合格を目指す忙しい人のためのスタディング 簿記講座。無料登録は簡単!スマホ・タブレット・PCで受講できる動画講義や問題をぜひお試しください。

※上記ページはアフェリエイト広告を利用しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました