【運動と勉強の二刀流】㉙河野玄斗さんから学ぶ、勉強との向き合い方

Ⅷ 運動と勉強の二刀流
運動×勉強で文武両道!理想のキャリアをつくろう!

文武両道が人生を変える!
こんにちは!rasuです!

本日は、以前も触れさせていただいた、最強の頭脳を持つ河野玄斗さんについて
さらに延長して記事を書かせて頂きたいと思います!
改めてにはなりますが、河野玄斗さんは日本の東大理三出身、難関資格を数多く所有する
最強の頭脳の持ち主です。

・河野さんが持っている資格
司法書士
医師
公認会計士
実用英語技能検定1級
実用数学技能検定1級
世界遺産検定1級
統計検定1級
日商簿記検定1級
日本漢字能力検定準1級
宅地建物取引士

改めて、一生に頑張っても取れそうもない難関資格を20代で所有。
天才だから、、、なのでしょうか。
勿論そうだと思いますが、それで片づけてはならないと思います。
河野さんの哲学から我々が学べることはないか」を感じ取らなければなりません。

そこで、東洋経済でも河野さんの記事が特集されておりましたので
勉強との向き合い方ということで参考になりそうな部分をまとめていきたいと思います。
がむしゃらに勉強をするのも良いことですが、多くの人は時間が無く
いかに効率よく勉強をするかを考えることも必要かと思います。
是非こちらの記事、最後までご覧ください!

※上記ページはアフェリエイト広告を利用しています。

参考に!河野さんから学ぶ勉強との向き合い方3選!

①勉強方法は正解が無く、人それぞれ!

河野さんはこのように語っております。

「自分に合う勉強法を選択し、さらによりよい勉強法にブラッシュアップしていく意識を持つこと」。それができる人は、勉強ができる人と言えます。
大切なのは、自分の選んだ勉強法に固執することなく、自分にとって最適な勉強法を模索してパーソナライズしていこう、という意識です。
出典:「できる人」と「できない人」勉強法の考え方の違い なぜモチベーションは高くても成果が出ない? | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン (toyokeizai.net)

よく、点数が取れる勉強の仕方というものが世に蔓延ることがありますが、河野さん曰く、
人それぞれ最適な勉強方法があるので、一つに固執せず色々試してみるとよいと言っておられます。

河野玄斗さん
河野玄斗さん

プロのサッカー選手が実践している練習法を動画で観て「これはいい」と感じて取り入れてみたとしても、誰もがその練習法で上達できるわけではありません。
個々のレベルにもよるでしょうし、ポジションによっても必要なトレーニングは異なります。
万人に適したメソッドというものは、世の中には存在しないのです。

この例えは非常にわかりやすいですね。
勉強面においても同じことが言えることを、非常に説得力を持って伝えてくれています。

P―まずは目的に沿った計画を立て、

D―その計画を実行する。

C―ゴールまでの過程で自分の計画が正しかったか、よりよい手段はないかを評価・確認する。

A―それを踏まえ改善策を模索し、それを新たな計画として立案、実行する。

ビジネスでもよく使われるPDCAサイクルという考え方ですが、勉強面においても大切だそうです。
勉強の仕方を一通り学習して実行する時間も大事かもしれませんね!
一つのやり方に固執してしまいがちですが、現在は様々な勉強方法が使える時代。
時間を割いてみると視野が広がるかもしれません。

※上記ページはアフェリエイト広告を利用しています。

②全体像を掴め!

そういう人たちが陥っている失敗の多くが「科目の全体像を意識していない」のに「細部を掘り返すような勉強をしてしまっている」というものです。
「全体像を意識する」ために大切なことは、一つ一つの単元や項目について「完璧にマスターしよう」「すべて覚えてから先に進もう」などとは考えずに、とにかく「一旦理解だけはしよう」くらいの感覚で次に進むことです。
さらには、ある単元を勉強したら早めに実践問題(過去問など)に当たることで、「この単元における『幹』はどの部分なのか」が意識できるようになるわけです。
出典:「できる人」と「できない人」勉強法の考え方の違い なぜモチベーションは高くても成果が出ない? | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン (toyokeizai.net)

自分もよくやってしまいがちなのですが、一つの単元を完璧になるまでこなしたくなるという考えです。
上記に基づいてですと、完璧主義の考え方ではいけません。
全体像をつかむことが必要だと言っております。

これはわかっていても、いざ勉強を始めると視野が狭くなってしまうんですよね。
どうしても単元を完璧にして次に進みたい。そういう考えにとらわれてしまいます。

しかし、全体を見ることでそれぞれの単元をより関連付けをすることができる。
河野さんの考えでは、効率的に学習ができるということですね。

みなさんはRPG(ロールプレイングゲーム)で遊んだ経験はありますか? 
RPGは、自らが勇者などの主人公としてゲームの世界を冒険し、悪い敵を倒したり、世界を救ったりするゲームのジャンルです。

RPGで遊んだことがある方ならば、冒険におけるマップ(地図)の重要性をご存じだろうと思います。

マップがなければスムーズに目的地に向かうことなど不可能ですし、以前に来たことのある街だと気づかずに、無駄に時間を浪費してしまうことも多々あります。

河野玄斗さん
河野玄斗さん

こちらもゲームの例えで非常にわかりやすいですね。

出典:「できる人」と「できない人」勉強法の考え方の違い なぜモチベーションは高くても成果が出ない? | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン (toyokeizai.net)

この画像も理解することで、全体像をつかむことの大切さを感じられるのではないでしょうか。
全ての学習書にこの画像を張り付けてほしいくらいですね!

③適度な負荷をかけよ!

勉強ができる人とできない人の違いにおける、3つ目の重要な要素は「自分を知り、乗り越えられる程度の適度な負荷を自分にかけ続けられるか」です。

人間はそれがよほど過酷な条件でない限り、多少の負荷には徐々に慣れていくものです。
なにより自分に、自分が耐えられるレベルの負荷さえかけない人は、順調な成長など望むべくもありません。
「無理のある負荷のかけすぎはNGだが、多少の負荷もかけない人は合格に近づけない」という当たり前のことを、心に留めておいてください。
出典:「できる人」と「できない人」勉強法の考え方の違い なぜモチベーションは高くても成果が出ない? | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン (toyokeizai.net)

勉強においても、その他のことにおいても適度な負荷が人を成長させるということです。
これは私の過去の経験からも非常に共感できることです。

コンフォートゾーンと言う言葉があるように、人はすこし外れたコンフォートゾーンに身を置くことで、置かれたシチュエーションに適応できるようになり、成長するというものです。

マラソンがきついのにやめられなくなる理由の一つとして、これを肌で感じることができるからだと思います。
マラソンはタイムで結果がすぐに返ってくる。成果が出たか、成長したかが分かる。
適度な負荷をかけて取り組むことで、本番で成果を出すことができるのです。

負荷をかけすぎると挫折します。
是非軽めの負荷をかけていくことで、コンフォートゾーンを大きくしていきましょう。
rasuが日々取り組んでいる文武両道ルーティンはこれを大きくしていく毎日です。

いかがでしたでしょうか。
河野さんの記事を私も読み、知識が非常にあるにも関わらず伝えるのが非常に上手です。
分かりやすく一般の方に伝える能力にも長けている気がします。
これらについては私たちも実践できることだと思っています。
是非普段の日常にプラスをし、充実した毎日を送っていきましょう!

~rasuの哲学~
二頭を追うものは一兎をも得ず?
運動と勉強のルーティンに限ってはそんなことはない。
毎日の日常を懸命に頑張ろうとする人は素晴らしい。
皆さんの夢に向かって、やりたいことにどんどん挑戦しよう。
後悔の無い、最高の人生を歩むためにキャリアを自分の手で切り開こう。
「運動」×「勉強」は「運」を「強」くする!

→→→ 文武両道をこよなく愛するrasuの「プロフィール」はこちらのリンクから! ←←←

運動×勉強で文武両道!理想のキャリアをつくろう!
rasu

ブログランキング・にほんブログ村へ 資格受験ランキング マラソン・ジョギングランキング

※上記ページはアフェリエイト広告を利用しています。

文武両道を持続する!rasuのおすすめ


※上記ページはアフェリエイト広告を利用しています。

コスパのよい資格「簿記」。
簿記3級であれば、コツコツ勉強をすれば取得が可能です。
忙しい毎日を送っていらっしゃるかもしれませんが、負荷をかけてとる価値のある資格です。

合格をして成功体験を積んで、また新しい成功をつくる。
よいループを作って、充実したキャリアを手に入れましょう!!

簿記講座 - スマホで学べる資格講座 【スタディング】
通勤や家事の合間の時間を勉強時間に。スキマ時間で簿記検定合格を目指す忙しい人のためのスタディング 簿記講座。無料登録は簡単!スマホ・タブレット・PCで受講できる動画講義や問題をぜひお試しください。

※上記ページはアフェリエイト広告を利用しています。

資格講座は「STUDYing」がコスパ良く、おすすめですよ!!
上記でも説明しましたが、簿記は資格の中でもコスパが良い、身につけたい資格です!
3級であれば独学で皆さんが合格できるレベルです。一緒に勉強を頑張りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました