【文武両道の達人から学ぶ】㉒サッカー 三苫薫選手(2)

サッカー 三苫薫 Ⅳ 文武両道の達人から学ぶ

文武両道が人生を変える!
こんにちは!rasuでございます。

文武両道のアスリートはかっこいい!!
本日はこのテーマに関して記事を書いて行くことにします。

本日はこちらのテーマ。文武両道の達人から学ぶ
今日は以前取り上げた三苫薫選手の続編として記事を書いて行きたいと思います。

いまアスリートで最も注目されている選手。
野球は大谷翔平選手。
サッカーは三苫薫選手ではないでしょうか。
もちろん、どういった観点でという話はありますが、「観る方をワクワクさせてくれる選手」と言う観点で上記の選手が挙げられるのは間違っていないかと思います。

三苫選手は、海外の試合や日本代表戦での素晴らしい活躍が続いております!

最近三苫選手にまつわる書籍が出版されましたね!


VISION 夢を叶える逆算思考 [ 三笘 薫 ]
価格:1,650円(税込、送料無料) (2023/7/4時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

自分も時間を作ってゆっくりと読ませて頂きたいなと思います!

今日は書籍からと言うよりは、引き続きインタビュー記事から三苫選手の哲学をご紹介。
素晴らしいパフォーマンスを上げるための考え方を是非学んでいくことにしましょう!

※上記ページはアフェリエイト広告を利用しています。

三苫選手の考え方はこれだ!

①逆算思考

三苫薫選手
三苫薫選手

サッカー選手になるには目標を自分で見つけて、そのために何をするかを考えることがいちばん大事なので。

練習も大事ですけど、そこで何をしなければいけないかを、自分で理解すること。


それができないと、ただ練習して毎日を過ごすことになる。

なので長期的には、プロのサッカー選手になりたい、どこのリーグでプレイしたい、日本代表になりたい、何歳までになりたい、どんなプレイヤーになりたい――っていうのをどんどん書きだして、言語化する。

中期的には、そのためにこういうチームに入りたい、こんなプレーができないといけない、さらに短期的には能力を上げるために自分の体を見つめ直して、たくさんいいものを食べる、何時には就寝するとか。

そういう細かいところまで決まってくると思うんです。
出典:【三笘薫選手】が語った、サッカー選手になるためにいちばん大事なこととは?(SPUR.JP) – Yahoo!ニュース

本のメインにもなっている逆算思考という考え方ですね。

頭の中で出来ていると思っていても、実は実行が難しかったりします。
それを三苫選手は言語化するということを言っておられます。

これは大谷翔平選手のマンダラートと行きつくところは非常に似ているかもしれません。

しっかりと文字で記せて理解が確固たるものになる。
それを三苫選手も大事にされているようです。
こういった当たり前のことを再確認して実行できる方は非常に素晴らしいですね!

②基本に忠実

生粋のドリブラーだったわけではない。
パスセンスのほうが光っていた時期の話である。
直接、指導するようになり、感心したのは意識の高さだ。
学生ながらに生活習慣のチェックシートも、サッカーノートもきれいな字で欠かさずに書いてきた。
栄養バランス、歩き方、椅子の座り方まで、コーチ陣の教えは忠実に実践。
食事のときも、ミーティング中も、背もたれを使っているところを見たことがない。
出典:「薫は別格だと確信しました」三笘薫は小学生からスゴかった! 恩師が明かす秘話「あれほど号泣しているのを見るのは初めて。後にも先にも…」(Number Web) – Yahoo!ニュース

川崎F U-12元監督の高崎康嗣さんが語った記事。
非常に基本を守り、教えに忠実に従って行動していたことが窺えます。

学校での教育は大事だと言われておりますが、学業の成績よりもこういった人間性。
「通知表で言うと右の部分」が将来の人間性をつくる大事な部分になってくるのでしょう。

現在の活躍は基礎の徹底にあることは間違いないでしょう。
それが今の三苫選手の人間性を形成していると思いますし、活躍に繋がっているのだと思います。

※上記ページはアフェリエイト広告を利用しています。

③小さな後悔を感じて、行動する

三苫薫選手
三苫薫選手

サッカーをしている以上はやっぱり(良くも悪くも)結果がついてきます。

小さい頃に、例えば食事で変なものを食べて試合をした時に、パフォーマンスは悪くなったっていうような後悔があったりしました。

そういう後悔というのは自分にしか分からない後悔ですが、ほかの人からしたら、それが普通の実力だと思われてしまう。

それも悔しいこと。

でも、それは防げることでした。

そういう小さな後悔を積み重ねていって、もったいないなと感じました。

日々を過ごしていくと、その日は帰って来ない。1日の最後に寝る時に後悔したくないと思っているのですが、後悔することがあったからこそ、徐々にそういう思いが生まれてきました。

出典:「ほかの人からしたら普通の実力」 三笘薫の努力の原動力となった「後悔」は?(FOOTBALL ZONE) – Yahoo!ニュース

(何かを踏み出す決断をすること)それは小さい頃に掲げた目標とか夢を振り返ることが、すごく大事だと思っている。

小さい頃は純粋にサッカーを楽しんでいた。

徐々に大人になるにつれて、いろんな弊害があったりして、楽しめなくなってくるというのはあるあるです。

欧州移籍のチャンスを得た時も、フロンターレである程度結果は出ていたし、試合にも出ることができていた。

そこから試合に出られないところに行き、言語も通じないところに行くことには怖さもありました。  

でも、やっぱり小さい頃に、なんでサッカーを始めたんだろうということをまず思い返して、このチャンスがまた来るかどうかもしっかり考えて、サッカー人生が終わった時に後悔をしないかを考えて一歩を踏み出しました。

出典:「ほかの人からしたら普通の実力」 三笘薫の努力の原動力となった「後悔」は?(FOOTBALL ZONE) – Yahoo!ニュース

三苫薫選手
三苫薫選手

最後に、自分を見つめなおすことの大切さを語ってくれています。
これは三苫選手のみならず、全員が実行ができることです。

後悔をして、次に防ぐために何が出来るのか。
「過ぎた1日は戻ってこない」のは当たり前ですが、改めて考えると恐ろしいですよね。
過去には戻れない、だから未来を変えるという発想です。

また、三苫選手の良さとして「コンフォートゾーンから出る」ことも上げられます。
人は快適な環境に居たら、ずっと居続けたいと思うものです。
もちろんプロの世界で川崎フロンターレでずっとやっていくということ自体がすごいことなのですが、三苫選手からすれば、もっと上を目指したいという気持ちがあった。
結果が出ている環境から出るのは、非常に厳しい決断だったと思います。
それ以上にチャレンジ精神や、自分の可能性を信じることにこだわったのでしょう。
こういった気持ちの持ち方も大変すばらしいなと思います。

以上、三苫選手の続編についてお送りをさせて頂きました!
次は時間をとって本をじっくりと読みたいなと思います。
三苫選手の良さを自分に取り入れて、素晴らしいキャリアをつくっていきましょう!

その他関連サイトです。こちらのサイトも良ければご覧ください!
理解がより広がると思います!!

~rasuの哲学~
二頭を追うものは一兎をも得ず?
運動と勉強のルーティンに限ってはそんなことはない。
毎日の日常を懸命に頑張ろうとする人は素晴らしい。
皆さんの夢に向かって、やりたいことにどんどん挑戦しよう。
後悔の無い、最高の人生を歩むためにキャリアを自分の手で切り開こう。
「運動」×「勉強」は「運」を「強」くする!

→→→ 文武両道をこよなく愛するrasuの「プロフィール」はこちらのリンクから! ←←←

運動×勉強で文武両道!理想のキャリアをつくろう!
rasu

ブログランキング・にほんブログ村へ 資格受験ランキング マラソン・ジョギングランキング

※上記ページはアフェリエイト広告を利用しています。

文武両道を持続する!rasuのおすすめ


※上記ページはアフェリエイト広告を利用しています。

三苫選手や大谷選手のように、しっかりした考え方を持つには論理思考が重要。
こちらの本は非常に見やすく、考え方のコツを伝授してくれます。
ただ漠然と考えるのではなく、フレームワークをつくってそこにあてはめていく。
論理思考を持って、仕事や私生活に活かしていきましょう!

資格講座は「STUDYing」がコスパ良く、おすすめですよ!!
簿記は資格の中でもコスパが良い、身につけたい資格です!
3級であれば独学で皆さんが合格できるレベルです。一緒に勉強を頑張りましょう!

簿記講座 - スマホで学べる資格講座 【スタディング】
通勤や家事の合間の時間を勉強時間に。スキマ時間で簿記検定合格を目指す忙しい人のためのスタディング 簿記講座。無料登録は簡単!スマホ・タブレット・PCで受講できる動画講義や問題をぜひお試しください。

※上記ページはアフェリエイト広告を利用しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました